食生活改善による便秘解消

便秘によって「お腹が張って苦しい」「吐き気や体のダルさを感じる」なんて悩んでいる方は少なくないのではないでしょうか?

近頃は、便秘を解消させるためのサプリメントや下剤などが多く販売されていますが、これらに頼る前に是非、次に挙げる3つのことを心がけてみて下さい。きっと、便秘の症状が軽減されるはずです!

便秘解消のための食生活の見直しをする

hsho

まずは、3食しっかりと食べることを意識しましょう。しっかりと食事をとり、便秘解消に効果的だと言われる食物繊維を取ることが大切です。食物繊維には、腸内をキレイにし、有害な物質を便と共に排出する効果があります。バナナ、にんじん、里芋、納豆、味噌汁、キムチ、ヨーグルトなどには多くの食物繊維が含まれているのでオススメです!
便秘を解消したい時は、食事制限のダイエットは控えましょう。食物繊維不足に加え、食事量の不足により、便のもとが少なくなり、便秘となる原因になってしまいます。便秘の解消とダイエットの両立をしたい時は、食事量は出来るだけ減らさず、摂取カロリーを減らすことを心がけてみて下さい。
また、水分を多めにとることをオススメします。水分をとることで、腸に適度な刺激を与えます。その結果、便の通りが良くなり、便秘が解消されることもあります。

規則正しい生活を心がける

実は、運動不足が原因で便秘になるケースも多いです。便を出す際にも筋肉を使っているということを改めて認識して下さい。肛門に圧力をかけ、便を送り出すには筋肉は必要不可欠です。適度な運動を心がけ、スムーズに便を送り出せる体づくりをしましょう!オススメの運動は、ジョギングやウォーキング、水泳など、全身の筋肉を使うことができる運動です。ただ、これらの運動を単発でやるのではあまり効果はありません。定期的にコツコツと、継続していくことが1番大事なのです。

便秘を解消する生活習慣

日常生活を送る際に、少し意識をするだけで、便秘になりにくい体質作りへの第一歩を踏み出すことができます。

  • 姿勢を良くする(身体が曲がっていると、腸が圧迫されて、腸内活動がスムーズにいかなくなります。)
  • お腹が冷えないように腹巻を着用する(身体が冷えると血流が悪くなり、腸の動きに悪影響を及ぼします。)
  • 十分な睡眠をとる。(便が作られるのは、リラックスしている時(副交感神経が働いている時)です。副交感神経が一番働くのは、睡眠時です。)

生活の乱れを少し改善するだけでも、便秘の解消につながります。